古民家田舎暮らし・地方移住のメリットとデメリット【理想を現実にした人生】

こんにちは、川名慶彦です。

コロナ騒動で都会に密集していた人口が地方、
特に田舎に分散していくことが予想されます。

今回は『想像以上に最高な古民家での田舎暮らし』
についていろんなことをまとめてレビューします。

 

 

【快適】田舎暮らし・地方移住のメリットとデメリット【理想を現実にした人生】

 

10年以上、都内で暮らしていましたが
2年半前に都内から1時間半ほど離れた
地方に移住して田舎暮らしを楽しんでいます。

 

随分前に脱サラして独立起業しているので
仕事はインターネットをフル活用して
環境や時間に縛られないで生きています。

 

また、僕のYouTubeチャンネルでは
古民家での田舎暮らしやライフスタイルや
好きなことを仕事にするライフワークについて公開しています。

 

古民家田舎暮らし・地方移住のメリット

まずは、地方移住して田舎暮らしするメリットを5つ挙げていきます。

 

純粋に空気が綺麗である

 

一番シンプルだけど最重要なのが、空気の純度です。

 

都会を離れて田舎に行くにつれて森林が多いため、
綺麗な酸素が吸えるので自然とリラックスできます。

 

なので、以前のようにマスクなしで
渋谷や池袋など人が密集する都内に行くと
空気の汚れ具合に気づくので驚きますよ。

 

もうすでに僕は都内で住もうとは思いません。笑

 

オーガニック野菜が栽培されている

 

健康の意識が高い人なら誰しも
オーガニックの食材にこだわるでしょう。

 

無農薬野菜を栽培している農家さんが田舎には多く、
近くの八百屋さんでは都内にはない
旬なオーガニック野菜やフルーツや健康食品
当たり前のように売られています。

 

以前はわざわざ遠出して仕入れていたので、
地方に引っ越してきた当時は衝撃でしたね。笑

 

 

山や海や川など自然に触れられる

 

都内にいると自然から遠ざかって
心が病みやすくなっている人もいるでしょう。

 

ブラック企業のサラリーマンだった当時の僕は
まさしくノイローゼ気味でヤバかったです。汗

 

そんな経験もあってか、自然豊かな場所が好きです。

 

さらに田舎には山、海、川など自然豊かな場所に
歩いて行けるのでストレスが簡単に激減する点が最高ですね。

 

ストレスフリーの状態が日常になって最高です。

 

わずらわしい人間関係がない

 

会社勤めからドロップアウトして協調性が欠けた僕は、
愚痴を吐く飲み会や不必要な会話がかなり苦手です。

 

絵画や陶芸などのアーティスト活動もありますし、
基本的に一人の時間をかなり大事にしているので
できるだけストレスになる人間関係はカットしています。

 

ただ気の合う起業家やアーティストの方々とは
積極的に交流していますし、僕のアトリエにも招いて
手打ち蕎麦や寿司や天ぷらなど出して
食事会を定期的に開催したりもしています。

 

都内のマンションで暮らしていた時は
同じマンションに住む人や周りの目を気にしていましたが
田舎暮らしをすると高齢者が多くなるのでまったく気になりません。

 

まぁ、隣のお婆さんが年に一度、
町内会費を集金しに来るくらいです。笑

 

古民家での住心地が抜群に良い

 

高層マンションやデザイナーズマンションなどが
都内ではオーソドックスですが、
田舎には古い物件がかなり多いです。

 

そこで僕は、

「古い物件にアートを融合させたら最高じゃないか?」

と思いつき、古民家をセルフでセンス良く
リノベーション(改善改修)することにしました。

 

120平米ほどの庭と池付きの二階建ての古民家を、
起業家仲間たちとリニューアルすることで
居心地良い場所、空間になりました。温故知新ですね。

 

『古き良きモノ×アーティストの個性=唯一無二の創造物』

アーティスト気質の人はこの感覚がわかるはずです。笑

 

さて、メリットばかり挙げていますが人によっては
デメリットになるケースがあるので挙げていきます。

 

田舎暮らし・地方移住のデメリット

古民家での田舎暮らしは、
自然豊かなで場所でストレスフリーに
スローライフを楽しみたい人には最高ですが、

デメリットも確かにあるのでノリで
地方移住する前に知っておきましょう。

 

外食チェーン店や個人経営の飲食店が少ない

 

ファーストフードやファミリーレストランなど
外食チェーン店は圧倒的に少ないです。

 

僕が住んでいる場所だと遠い場所に2店舗しかなく、
健康オタクなのでまず行くことはありません。笑

 

また、個人経営の飲食店は少ないながらも
外食チェーン店よりちらほらあります。

 

しかし飲食店が都内より少ない代わりに、
オーガニック野菜や健康食品
販売している個人商店が多いので、
自宅で料理を楽しむ人には最適です。

 

僕も料理が好きな方なので

・新鮮野菜と海鮮の天ぷら
・手打ち蕎麦(十割)
・旬な魚介類のにぎり寿司
・オーガニックのオムライス
・自家製ヘルシードリンク

など、いろんな料理をつくって満喫しています。

 

虫が多くて大きい

 

僕の住んでいる場所だと
蜘蛛と蚊の大きさが都内の5倍以上で驚きます。笑

(僕は蚊に刺されない体質なので全然困っていません)

 

夏の風物詩であるカエルや鈴虫の鳴き声も聞こえます。

 

なので田舎の夏は昆虫や爬虫類が多いので
女子にはとっつきにくいかもしれません。

 

交通手段が少ない

 

電車やバスなどの交通手段は
1時間に数本といった感じです。

 

都内と比べたら圧倒的に少ないので
時間と仕事に追われた人には
田舎暮らしは向きませんね。

 

逆に、時間の概念から開放されて
ストレスフリーで生きたい人には
最適なライフスタイルを構築できるでしょう。

 

気温の差がある

 

これも地方の場所によって異なりますが、
木材でできている古民家だと特に冬は寒いです。

 

しかし、夏は涼しくて快適です。

 

正直なところ、暖房や冷房など使えば関係ないですが
自然に暮らしやすい環境を選ぶことが重要ですね。

 

田舎暮らし・地方移住のレビュー

以上のメリット・デメリットをお読みになり、
あなたはどう思いましたか?

 

田舎暮らし・地方移住は誰でも可能です。

 

ですが、何を優先するかによって全然変わってくるので
人によって向き不向きがはっきりしていますね。

 

僕は2年半前に直感で都内から田舎に移住してきましたが
想像以上に快適で最高のライフスタイルを送れています。

 

都内に住むというステータスや交通の利便性よりも、

『心の満足度をどれだけ高められるか』

という点の方が重要だと考えるからですね。

 

僕の家からすぐの場所には見晴らしの良い海があるので
その景色を動画で撮影してみようと思います。

 

また、僕のメルマガでは
好きなことを仕事にして人生を楽しむ秘訣を
無料で発信していますのでよかったらどうぞ。

 

それではまた!

 

 

Amazonレビュー☆5の本が無料で読めます!

 

僕は20代の頃から月収で150万円ほど
好きなことで稼いでいます。

 

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもありません。

 

もともと家庭は貧しかったし、
仕事ができないサラリーマンで
専門的な能力なんてまったくありませんでした。

 

そんな僕でもライフワークに出合って
子どものように夢中に取り組んだところ、
経済的にも精神的にも時間的にも自由になり
いつの間にか人生逆転できました。

 

知っているか知らないか、だけの差です。

 

正しく学び、
正しく成長すれば、
誰でも稼げるようになるし、
自由になれて自信がつくのを実感できます。

 

その経験から、
人は生まれた環境は選べなくても
成功の方程式さえ習得すれば誰でも
人生の成功を手にできると確信しています。

 

そして、そういう人が少しでも増えれば
一人ひとり活気に満ち溢れて
世の中の価値やサービスが進化して
世界はもっと良くなると本気で思っています。

 

そういった理念から、
僕がどのようにライフワークに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの本にまとめました。

 

メルマガの中でその書籍を限定公開しています。

 

ストーリー形式で書いてあって
出版社の人からも好評なので
もし興味があれば読んでみてください。

 

電子書籍『Lifework Success ~”好き”をビジネスにする人生~』を読んでみる

 

メールアドレスを入力すればすぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

▼メルマガの登録はコチラから▼
 

< 学べる内容 >

✔️ほったらかしでも好きなことで月100万以上稼ぐ
『自動化』の技術とは?

✔️半年以内に独立・起業し、かつ裕福に暮らすために
必要な考え方とは?

✔️月300万を達成したプロモーションの全貌とは?

✔️1日30人以上の新規リストがザクザク集まる集客戦略とは?

✔️Webマーケティングを飲食店やイベント集客に
フル活用する方法とは?
etc・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ