好きなことで月収315万円になったから、人生とビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみた【ライフワーク】

 

はじめまして、川名慶彦と申します。

 

僕は23歳の頃にライフワークを見つけて
起業の世界を知り、テレビ出演したり、

本を出版したりと20代で多くの夢が叶って
現在は34歳でインターネットを使った
ビジネスもしています。

 

元々はタイピングすらできない
ブラック企業のサラリーマンとして
月250時間以上の労働で
手取り17万円の収入でしたが、

今では月150万円を超える資産を
好きなことで稼いでいます。

 

特にライフワークとWebを融合した
コンテンツビジネスが得意です。

 

たまにこの能力を活かして、
実業の経営者にもアドバイスをしています。

 

現在、いくつか事業をやっていますが、
ブログ、メルマガ、SNS、YouTubeなど
Webを通して自分の価値観や
ライフワークのスキルを広めています。

 

なぜ情報発信をしてるのかっていうと、
「ライフワークの世界を広めて、魅力的な成功者を増やしたい」
と強く思っているからです。

 

その理由についてはこれから話すのですが、
その前に軽く箇条書きで自己紹介をしますね。

 

・ライフワーク最大月収315万円

・学生のときに各分野の成功者にインタビューして成功哲学を学ぶ

・大学4年で就職活動をするも、たまたまブラック企業へ入社する

・体力的にも精神的にもボロボロになりながら働く

・「好きなことで楽しく生きたい」と一念発起し、
 脱サラしてライフワークの世界へ

・Webをフル活用してビジネスの自動化に成功。
 労働時間ゼロで報酬が発生している

・365日24時間を自分の好きな時間にあてている

・地上波テレビ番組で一流の芸能人やタレントと共演する

・記者に取材されて新聞にカラー写真の紙面で取り上げられる

・執筆活動に夢中になって合計23冊の本を出版する

・スプレーアートの第一人者として教育委員会の依頼で
 小中学校の現役教師200人の前で90分間の講演をする

・暇になったので起業家たちと交流したり、
 陶芸や蕎麦打ちなど趣味の幅を広げる

・年収億超えの社長たちの組んでWebマーケティングを
 軸にコンサルティングしている

・好きなことは絵画や盆栽などのアート、蕎麦や寿司などの料理、神社巡り

・これまで中国、シンガポール、インド、ネパール、オーストラリア、
 フィジー、ベトナム、インドネシア、スリランカを旅してきた

・好きなアーティストはMr.children、JUJU、岡本太郎

・中学生の頃から始めた剣道を再開して現在、剣道四段

・教養を身に付けるため、月に10本以上の映画を観る

・本を月に20冊ほど読み、自分のビジネスに応用している

・Apple製品を愛用している
 (iPhone、iPad pro、MacBook Pro、Apple Watch)

・650人以上が購読する隠れた人気メルマガを3年間運営

 

こんな感じで楽しくアーティスト活動しています。

 

僕も最初はこのような話を聞いて、
「あり得ないでしょ」とか、
「センスがあったんでしょ」とか、
たくさん言い訳を並べていました。

 

でも、ライフワークというビジネスの
世界を知れば知るほど
『誰でも好きなことで理想の世界を現実にできるんだ』
ということに気付きます。

 

現在の自由なライフスタイルに
なるまでの流れは

『Lifework Success: ~”好き”をビジネスにする人生~』

という電子書籍にまとめているので、
もしよかったら読んでくれると嬉しいです。

 

ただなんとなくでも、
どういう道筋を辿って今の状況に
なったのかがわかると思うので、
ざっくりと年表を作ってみました。

 

川名慶彦のプロフィール年表

※↑僕が7ヶ月の頃の写真です。

 

第1章:幼少時代 ~貧弱な心身の少年~

 

・0〜7歳→福島県郡山市に生まれて、神社がある山奥の実家で育てられる(祖父が優婆神社の19代目神主)。

 

小学生の頃、毎日お金のことで両親の口喧嘩を聞き、精神的に病む。インフルエンザから派生した原因不明の難病になり、病院で点滴を受ける痛々しい日々で泣き虫になる。キン肉マンのグミが美味しかった。体力をつけるために、退院してからマラソンを始める。

 

僕は非常に病弱な身体で、気弱な精神をもった子どもでした。

一時期、原因不明の病になり、朝起きたら歩けなくなって這って親の元までいったことを今でも覚えています。

また、病院のベッドで横たわりながら点滴を受け、帰りに『キン肉マン』のグミを母親に買ってもらって食べていた日々もあるくらい貧弱な身体でした。

その反面、学校では友だちよくドッジボールをやって一緒に遊んでいました。

そして小学校3年生の頃、美術の授業で描いた失敗作だと思えた絵画が受賞され、校外で展示されることがありました。

それがきっかけで、『将来の夢:画家』と小学校4年の文集に書いたのです(これがのちに開花するライフワークの種でした)。

また、両親は学生時代に陸上をやっていたからか、『マラソン』を強制的にやらされていました。

小学校高学年になってからは『短距離』や『走り幅跳び』に移行し、瞬発的なスポーツに目覚めていきました。

 

第2章:中学生時代 ~剣道で精神を磨く~

 

・13〜15歳→貧弱な精神を鍛えるために剣道部に入部する。部活動のほかに道場にも通い、ラッキーなことに団体戦で全国大会に出場できた。

 

剣道を通じて、『努力を継続することの大切さ』を学んだ。日本武道館での全国大会ではボロ負けして勝負の世界の厳しさを味わうも、自信がついた。剣道二段を取得。

 

小学生時代までは泣き虫だったので『貧弱なメンタルを鍛えたい』という気持ちがありました。

その一心で、中学1年生の春から『剣道』を始めることにしました。

部活動『剣道部』だけの稽古では終わらず、部外の『剣道場』にも通うことになり、人の3倍は稽古しました。

先輩や先生に恵まれたおかげで団体戦のレギュラーに入り、試合で勝つ喜びを味わうことができました。

県内トップクラスの先輩も道場にいたことで、僕も『日本武道館』で試合することができたことが一番の思い出です。

(初めて上京したきっかけが剣道でした)

 

第3章:高校生時代 ~カゴの中の鳥を開放せよ~

 

・16〜18歳→『真面目こそ正義』だと信じて勉強していたが高校受験に失敗して、学歴主義だった僕は「おれの人生、終わったな……」と挫折する。

 

仕方なく入学した偏差値の低い第三志望のバカ高校で抜け殻のように通う高校生だったが、「このままでは廃人になってしまう」と思って戦略を練る。田舎から都内の大学に進学するために、指定校推薦だけを狙って戦略を実行する。剣道三段を取得。

 

「おれの人生、終わったな……」

受験を失敗して第三志望の高校に入学した僕は無気力で、惰性で『剣道』を続けていました。

人見知りであがり症というかなりのコミュ障でしたが、高校2年生になる前に『ここままではダメだ!』と断決して、都内の大学進学を目指すようになります。

「どうすれば凡人の僕が都内へ大学進学できるか?」と自問自答して戦略を練ったことでセルフブランディングも成功して、『指定校推薦』という校内1枠に入って大学合格とともに福島から東京に上京することになりました。

高校生時代は「いかに凡人から抜け出せるか」を真剣に考えて行動していたので、大学進学以外のことは目を向けずに猪突猛進していたのが懐かしいです。

 

第4章:大学生時代 ~自分の殻を破り、成功者に出会う~

 

・18〜22歳→戦略を練って行動した結果、校内で1名選ばれる指定校推薦枠に入ることができて都内の大学へ進学する。『凡人でも努力と戦略を融合すれば、天才を超えることも可能』だと信じることができた。しかし、コミュ障のまま大学生活がスタートしてしまい、バイトやサークルなど人間関係に苦労する。『公務員こそ安定した人生を送れる』と警察官の親から教育されてきたが、法律にまったく興味を感じなかった。

 

視野を広げて自己成長するために、各業界の成功者たちに直接インタビューして成功哲学を学ぶ。起業家のコミュニティに参加してコミュ障を克服しながらも、大学にスーツを着ていく意識高い系男子になる。英語を理解できるほどの学力がなかったが、毎日1億円稼ぐアジアの大富豪に会うためにシンガポールに行く。

 

インタビューで出会った成功者のアドバイス通り、まずはサラリーマンを経験するために就職活動を大学4年の春からスタートして、都内のベンチャー企業に就職が決まる。

 

田舎のバカ高校から都内の大学進学という目標を達成できましたが、致命的な欠点がありました。

それは『対面でのコミュニケーション』です。コミュニケーション能力が低かった僕は、アルバイトすらまともにできませんでした。

凡人の僕を大学の近くにある『ラーメン屋』の店長が雇ってくれて、少しずつ接客とラーメンのノウハウを学んでいきました。

大学生になって1年ほど、サークルや飲み会やバイトなどいろいろと楽しんでいました。

『大学生活を未来のために使おう』

そう思えるきっかけがあり、『成功者インタビュー』を個人でおこなうようになりました。

全身ブランドものをまとう成金の経済的成功者だったり、BOSSジャンを着るアジアの億万長者、渋谷で悠々と生きるホームレスなど多くの成功者に出会い、話を聞くことができました。

そして大学では同年代が内定をもらっている中、

『起業する前に、サラリーマンを一度は経験する方がいい』

とインタビューした成功者は口を揃えてアドバイスしてくれたので、大学4年生の春から就職活動を本格的にスタートしました。

『1ヶ月間、就職活動して内定が決まらなければ起業する』と決めていましたが、内定をもらったベンチャー企業に就職が決まりました。

 

第5章:ブラック企業サラリーマン時代 ~ボロ雑巾になりながら光を見出す~

 

・22〜23歳→たまたま内定をいただいた会社がブラック企業であると、入社してから知ることになる。通勤ラッシュから始まる8時出社0時退社の毎日で働き詰めになる地獄のルーティンで疲弊する。休日返上で、3年間分働く。終電で自宅に帰って深夜にビールと焼き鳥2本を食すことだけが楽しみになる。

 

『9~17時まで仕事をしてアフター5はプライベートを楽しもう!』

そう思って就職した場所が、『ブラック企業』だとは思いもしませんでした(泣)。

新人研修では『40キロマラソン』『断食』『カツ丼とカレーライス、どちらが美味いか議論会』などを強制的におこなう、非常に変わった会社でした。

僕は社内でも対人関係が苦手な上に個性的だと思われ、上司たちから煙たがれ、のけものにされてきました。

そのような中、『特別なにも持っていない僕でも人生を好転できる何か』を求めながら、悔しい思いでいっぱいでした。

月に250時間以上も働いても、手取り17万円という経済的にも肉体的にもかなり過酷な環境でした。

『理不尽なことを当然のように強要するブラック企業』と、知らず知らずのうちに『不幸へと洗脳していく社会』に不安を感じるようになったのです。

この時に休日やスキマ時間を使って、ビジネスをこっそり構築していました。

会社の給料とは別に副業で月収10万円以上稼ぐようになりました(これが後に月収100万円を突破する原型)。

 

第6章:独立起業時代 ~好きなことだけで生きる道~

 

・23〜24歳→過酷労働を1年続けた結果、神経が麻痺して歩けなくなり、精神的に病んできて身の危険を感じるようになる。『好きなことで楽しく生きたい』という気持ちで思い切って脱サラ&独立起業する。自由になってゼロから人生を構築し始める。Webと好きなことを組み合わせて、ライフワークビジネスを本気で楽しむ日々へ突入。

 

好きなことを仕事にする『ライフワーク』を発掘するべく、過去を振り返ったりと試行錯誤していました。

僕にとってそれは『スプレーアート』という絵画技法で、スピーディーに幻想的な絵を描いて楽しんでいました。

『これだ!』

電撃を受けたかのような強烈なインスピレーションがきた僕は、上司に『会社、辞めます!』と宣言していました。

上司や同期たちからは白い目で見られていましたが、脱サラしてからは独学で路上で絵を描いて販売していました。

学校帰りの学生や、通勤中のサラリーマン、出勤前のキャバ嬢、ダンボールで生活するホームレスなどいろいろな人と出会いました。

しかしながら脱サラしたことで『銀座で働くサラリーマン』という社会的地位も安定的な収入も、ついでにスーツもゴルフセットも捨てました。

しかし『ライフワーク』で生きる喜びを感じながら、たくさんの学びと刺激的で充実した日々を送っていました。

 

第7章:地獄の極貧時代 ~天狗の羽をむしられる痛み~

 

・25〜29歳→成功と失敗の起伏が激しく、1日1枚の食パンで腹を満たす貧乏生活で苦しむ。「実家に戻って再就職を……」と考えるも、夢を諦めずに極貧生活からライフワークとWebをフル活用して這い上がる。初めて月収100万円を超えるも、人生の幸せはお金だけの問題ではないことに気づく。

 

27歳からスタートした執筆活動が実を結び、最大の夢だった『出版社の依頼で自伝本を出す』ことが現実する。出版講演会やアートパフォーマンスで全国各地を旅しながら、思い描いた夢をすべて実現する。また、地上波テレビ番組でビートたけしさんや明石家さんまさんなど超一流の芸能人やタレントと共演する。

 

『自分、最強』と思い込んでいたからか、バチが当たったんだと思います。

(目に見えない精神的なものを感じるようになりました)

天狗になり、楽しんでいたライフワークも激減し、エネルギーがどんどん減っていく感覚でした。

朝ベッドから目覚めると、『なんのために生きているのか?』と思うほど、虚無感に追い詰められていました。

この頃は金銭的にも相当ピンチで、毎日、食パン1枚だけ食べて過ごしていました。

『すべてを諦めようかな……』

『実家に帰ってサラリーマンに戻ろうかな……』

『平凡な人生がいいのかな……』

そう真剣に考えていた時期です。

すべてを諦めて平凡な人生を送る道すらも考えていましたが、諦めずに這い上がる精神で生きていくと決めることで一筋の光が見えました。

『多くの人が望むものを本気で生み出そう!』

素晴らしいご縁もあり、心底、そう思えるようになりました。

飲食や空気からも魔法のような次元の高いエネルギーの存在を感じ、心身ともに力がみなぎっていったことを覚えています。

好きなことを仕事にする『ライフワーカー』として確かな成功を手にして、テレビ出演の依頼も多数いただくようになりました。

『人生、諦めなくてよかった……』

そう思えるのはこうした目に見える結果が出た時です。

 

第8章:月のように光を照らすライフワーカーへ ~大きな闇を消し去るために~

 

・30〜34歳→20代は太陽のような表舞台で活躍する成功をつかんだので、30代からは月のような裏方で活躍する道を進むことを決める。実業の経営者たちにコンサルティングして売上を上げたり、好きなことをビジネスにして起業したいサラリーマンや学生や主婦たちにノウハウをを教える。生徒の人生が好転する姿を見ることで、逆に学ぶことが多い。

 

 

32歳から『都会よりも空気の綺麗な自然豊かな場所でストレスフリーで生きたい』と思い、10年以上住んでいた東京から関東の田舎に地方移住する。古民家をリノベーションして古き良きものと現代アートを融合したアトリエ『藝術時空館』を設立。陶芸や盆栽、手打ち蕎麦、寿司など幅広く追求する。1日1組限定で完全紹介制の蕎麦屋を始める。

 

34歳からアート事業、コンサルティング事業、IT事業、飲食事業、プロデュース事業など経営を多角化。時間や場所に縛られずに月150万以上自動で稼ぎながらストレスフリーで自由にアーティスト活動を楽しんでいる。現在、日本の武道を世界に発信する実業家になるため経営、マネジメント、武道について勉強中。

 

あの頃に思い描いた成功者像になった現在、多くの人にアドバイスして人生を好転させています。

23才の頃から現在まで、うつ病や登校拒否、自殺未遂問題、家庭崩壊など数多くの人生相談を受けて解決してきました。

それは人生の苦しみを味わい、願望を成就させてきたからこそ、深い闇を抱えた人の心に光を注ぐことができているのだと思います。

また、『スプレーアート』からはじまり、『ビジネス』『陶芸』『盆栽』『剣道』『蕎麦』『寿司』など、多くのジャンルでも結果を出して人生を楽しんでいます。

すでに僕自身では常識になっている成功の秘訣は、世の中や他人だと非常識なようです。

好きなことで人生を楽しむライフワーカーになって、一度きりの人生を最高に楽しみたい人は僕のメールマガジンを無料で読んでみてください。

 

と、ザックリと僕の過去を書きました。

 

プロフィールにも書いてある通り僕は元々、
ブラック企業でボロ雑巾のように働く
自信がないサラリーマンでした。

 

お金も、コネも、才能も、権力もない。

 

地獄のようにツラいの日々を過ごしながら、
モヤモヤとした気持ちでいっぱいだったんです。

 

でも、そこから『ライフワーク』
を見つけて、今では情熱を持って
理想を現実化できるようになりました。

 

これまでの経験を通して断言できることは、
『どんな人間でも、正しい道に進めば人生を変えることができる』
ということです。

 

たとえ家庭が貧しくても、
才能に恵まれなくても、
つまらない生活を送っていても

正しい戦略と正しい努力をすれば、
劇的に人生を変えられる、と信じています。

 

剣道に本気で打ち込んだとき、
バカ高校から都内の大学に合格したとき、
好きなことをビジネスにして自由を手にしたとき……

これまでの人生を通して、
『意識次第で人は変われる』
確信してきました。

 

そんな人生逆転劇を体験してきたからこそ、
強く思うことがあります。

 

「人生を本気で楽しもうよ」と強く思った

 

 

僕は関東で暮らしていますが、
すれ違う目に光がない大人たちを見て
「すごくもったいない」
と思います。

 

身体は運動不足でだらしなく太り、
魚ような死んだ目をしていて、
疲れきった表情で過ごしている大人が多い。

 

じゃあ若者はどうかというと、
SNSやスマホゲームをしてダラダラ過ごし、
夢を追いかけることがダサい、
という風潮がなんとなく流れてます。

 

日本は物資や環境にも恵まれいて
世界的にみれば経済も発展しているけれど、
結局は『人間力』が上がらなければ
あとは沈むだけの泥船になってしまいます。

 

せっかく優秀な人間もたくさんいるのに、
『出る杭が打たれる』という個性を
無視したシステムに支配されて、

一度きりの人生を浪費していくのは、
すごくもったいないことだなぁと思います。

 

だからこそ、
「たった一回の人生なんだし、
時間は限られているんだから、
フル活用して本気で楽しもうよ」
と強く思うのです。

 

僕自身、すごく堕落したときもありましたが
新しい世界に触れることで一気に
見る景色が変わりました。

 

僕はライフワークの情報発信を通して
少しでも多くの人が好きなことで
輝いてほしいし、
経済的にも成功させたいし、
エネルギーを高めていってもらいたいと思ってます。

 

そうすれば魅力的な人間はもっと
増えていくし、もっと良いサービスや商品が
広まって日本はもっと活気付いていくはずです。

 

ライフワークの可能性が広がれば社会はもっと良くなる

 

 

もしかしたらこのページを読んでいる人は、
好きなことを仕事にするライフワークに対して
「怪しい」「難しい」「リスクだ」
って思っているかもしれません。

 

あるいは、
「あなたはもともと才能があったから
成功したんじゃないの?」
と思うこともあるかもしれません。

 

でも、これは断言することができるのですが、

どんな状況からのスタートでも、
正しい方向に進めば起業は必ず成功します。

 

僕は上司の指示通り動けないサラリーマンで
仕事ができない人間だったし、
文章力もトーク力も皆無な人間でした。

 

それくらい、ビジネスで必要なスキルは
何一つ持ち合わせていなかったんです。

 

しかしこれは僕だけでなく、
これまで教えてきた生徒も同じです。

 

1日2時間しか作業ができない主婦や、
なんの取り柄もなかった大学生、
50代を超えてからスタートした会社員、

などなど、たとえ凡人からのスタートでも
十分に成功する可能性はありますし、
すでに何かしらの成功体験があるならなおさら上手くいきます。

 

成功するために何をしたかっていうと、
ひたすら正しい情報を学び、思考を鍛えて、
上手くいってる人の真似をしただけです。

 

特に運がよかったというわけでもなく、
これまでの経験から戦略の大事さに気付いていたし、

 

唯一ラッキーだったと思うことは、

現代はインターネットが普及していて、
誰でも簡単にビジネスを始められる時代

であるということです。

 

もし戦国時代に生まれ落ちていたら
今の成功はなかったかもしれません。

 

でも、インターネットを活用すれば
費用がなくても、人脈がなくても、資金がなくてもできます。

 

必要なのは、パソコンとネットの環境。

 

これさえあれば、すぐにビジネスを
スタートすることができます。

 

むかしと違ってリスクを背負う
必要はないし、やろうと思えば
今日からでもビジネスを始められます。

 

だから、
今の時代はインターネットを使いこなし、
若くして成功する人はたくさんいます。

 

それこそ、20代で独立して稼いでいる人は
たくさんいるし、僕みたいに個人で
月100万円以上を稼いでいる人も珍しくないのです。

 

正直なところ、キレイごと抜きで
僕はこの魅力的なライフワークの世界を、
もっと多くの人に知ってもらいたいです。

 

「実力とエネルギーの高い人が
ライフワークを初めて社会に価値を与えれば、
より日本は豊かになるんじゃないか?」

と本気で思ってます。

 

それこそ、自分の好きなことや叶えたい夢に
ビジネスのノウハウを組み合わせれば、
スムーズに事業が広がっていきます。

 

例えば

全国各地にいる数万人に動画を視聴してもらったり、

ノウハウを体系化した教材を作って販売したり、

自分の開発したシステムを世の中に広げたり、

埋もれてる職人を発掘してプロデュースしたり、

料理がおいしいけどマーケティングできてない飲食店を繁盛させたり……

いろいろと応用の幅は無限にあります。

 

そして、インターネットはどこにいても
情報を伝えられるのが強みです。

 

一気に全国の数千万人に届けることができるし、
国境をまたいで世界中に発信することだってできます。

 

そして何より恐ろしいのが、
インターネットの仕組みを作れば
商品を販売することを自動化できるのです。

 

これ言うとよくドン引きされますが、
僕は収入のほとんどが自動で入ってきます。

 

何もしなくてもインターネットの仕組みが
まわって、毎月100万以上の報酬が
入り続けてくるのです。

 

「そんなことあり得ない……」と
思うかもしれませんが、
これは戦略の組み立て次第で変わるので、
自動化に特化したビジネスモデルを選んでみてください。

 

システムを使って自動で働いているので、
大きな報酬を得ているように見えるけど
時間的な余裕もたっぷりとあります。

 

お金と時間があれば人生の自由度は劇的に上がります。

 

空いた時間を使って自分の趣味に生きたり、
家族と一緒に長い時間を過ごしたり、
ボランティアなど社会貢献的なことをしてもいいでしょう。

 

できれば、さらに自己成長に時間を使っていくといいです。

 

すると人生そのものをコントロールできる
ようになり、安定感も抜群なので、
人間的に成長すればするほど
精神的にも経済的にも豊かになっていきます。

 

学びと成長を繰り返して人生のステージが上がる

 

 

子どもの頃から思っていましたが、
人生の悩みのほとんどは『お金』にまつわるものです。

 

お金がないから働くし、
時間がなくなるし、
気持ちの余裕もなくなるし、
ストレスが溜まるし、
身体も壊すし、
人間関係も崩壊します。

 

人生相談を受けながら僕は何度も、
お金に困る姿を見てきました。

 

お金を稼いだところで
幸せになるわけではありませんが、
幸せはお金に支えられているというのも事実です。

 

だから、まずは無理なくお金の問題を解決すること。

 

ちゃんと戦略を組んで行動をすれば、
3ヶ月もすればご飯を食べるのに
困らないくらいのお金は稼げます。

 

会社員や主婦の方なら、まずは副業から初めて
本業の収入+インターネットからの収入があれば
経済的な余裕はたっぷりと出てくるでしょう。

 

そして、さらに安定してきたら
仕事を辞めることもできるし、
やめたことで時間ができてもっとお金を生み出せます。

 

そうやって時間と精神に余裕を作れば、
心身ともに爽やかに健康で生きられると思うのです。

(健康を壊す要因はなんといってもストレスです)

 

そしてお金、時間、精神、健康が揃ったとき、
そこではじめてやりたいことをスタートして
本当に豊かな人生が始まると考えています。

 

僕は空いた資源をさらにライフワークや
スキルアップのために使っていますし、
趣味には惜しみなくお金を使います。

 

それこそ、手打ち蕎麦はプロの職人さんから
教わりましたし、ゴルフを極めたいと
考えたたらプロにお金を払って学びます。

 

英語を学習したいと考えたら
その日のうちに海外に移り住むでしょう。

 

このようにして、上達のスピードも
通常の比にならないレベルで進んでいけます。

 

そして学べば学ぶほど
ビジネスがうまくいくようになって、

使いきれないほどのお金が手に入り、

暇が苦痛になるほどの時間が手に入り、

動きたくてたまらなくなるほど健康で、

一見すると落ち着いて見えるほど精神的に余裕があり、

さらに人間力が上がって余裕も自信も生まれてくる。

 

こういった最高のスパイラルに乗っていき、
人生はどんどん豊かになっていくし
見ている世界もガラッと変わるでしょう。

 

成功するのにそんなに時間はいりません。

 

『石の上にも三年』
という言葉がありますが、
『成功するのに三年もいらない』と思います。

 

長くても1年、がんばれば半年、
本気出せば1ヵ月もあれば人生は変わります。

 

僕自身そうでしたし、
それは正しいことを学ぶ姿勢と
ほんの少しの努力があったからこそです。

 

それさえあれば、短い期間でも
劇的に人生を変えることができます。

 

だから、勇気を出して、
新しい世界を覗いてみてください。

 

ライフワークで大成功を納めるために、
僕がガイドとして道のりを提示したいと思ってます。

 

そして成功したら、一緒に事業を展開しましょう。

 

好きなことで楽しく活躍する人と
たくさんワクワクすることを考えています。

 

すでに起業家の仲間もたくさんいるので、

『一緒に何か社会にインパクトを与えられたらおもしろい』

とも思ってます。

 

また、近い将来、
大人も子どもも関係なく学べる

『自然豊かな衣食住を楽しみ、才能開花させる教育』

を伝える学校をつくりたいです。

 

そういった未来を実現するのが楽しみで
ほとんど毎日メルマガを書いていますし、
これからが楽しみで仕方がありません。

 

まとめると

・誰でも人生は短期間で変えることができる(1年もあれば十分すぎる)。

・経済的自由と時間的自由を最優先で手にする(ライフワークで成功して自動収益化する)。

・学ぶ姿勢とほんの少しの努力で成功できる。

・成功したら一緒に遊び、事業をしましょう。

・誰もが実現していないことを実現して人生を楽しもう。

 

ここまでが僕の理念です。

 

ブログは日記に近いものなのですが、
メルマガではもっと実践的な内容を話しています。

 

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。

 

メルマガ限定の企画も流していますし、
ときたま懇親会を開いたりもしています。

 

かなり本格的なビジネスの話をしてるので、
登録したら一気に成長できると好評です。

 

ちなみに登録するのと同時に
Amazonレビュー☆5を取った書籍を
無料でお渡ししています。

 

その本も読むだけで
レベルアップできるように設計しています。

 

活字が苦手な人でもスラスラ読めると好評です。

 

ピンときた部分だけ読んでもおもしろいので、
ぜひ気軽に読んでいただければ嬉しいです。

 

→川名慶彦の公式メールマガジンはこちら(書籍付)

 

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

初心者向けの動画リスト

 

最初は何からやればいいかわからないと思うので、
初心者向けに動画リストをまとめておきました。

→教科書動画リストはこちら



コンサルティングについて

 

現在、コンサルティング(長期)は募集していません。

 

ただし、

中小企業の経営者の人(年商1000万〜3億)、
特別なスキルを持っていて世の中に発信したい人、
魅力的な商品を持っていて広めていきたい人、
事業計画書を出せて投資を受けたい人、
やる気だけは誰にも負けないという人、
好きなことで月100万円稼ぎたいという人、
僕のようにライフワークで脱サラ&独立起業したい人、

などは、力になれることがあるかもしれません。

 

その場合は、メルマガに登録して送られてくるメールに
熱意を込めて返信をお願いします。

 

成功する人は『すぐ行動する』のが共通点なので
ぜひフットワーク軽く実践していきましょう。

 

【動画】好きなことで起業して11年やってこれた理由とメリット【ライフワーク】

 

 

 

 

Amazonレビュー☆5の本が読めます

 

僕は20代の頃から月収で150万円ほど
好きなことで稼いでいます。

 

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもありません。

 

もともと家庭は貧しかったし、
仕事ができないサラリーマンで
専門的な能力なんてまったくありませんでした。

 

そんな僕でもライフワークに出合って
子どものように夢中に取り組んだところ、
経済的にも精神的にも時間的にも自由になり
いつの間にか人生逆転できました。

 

知っているか知らないか、だけの差です。

 

正しく学び、
正しく成長すれば、
誰でも稼げるようになるし、
自由になれて自信がつくのを実感できます。

 

その経験から、
人は生まれた環境は選べなくても
成功の方程式さえ習得すれば誰でも
人生の成功を手にできると確信しています。

 

そして、そういう人が少しでも増えれば
一人ひとり活気に満ち溢れて
世の中の価値やサービスが進化して
世界はもっと良くなると本気で思っています。

 

そういった理念から、
僕がどのようにライフワークに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの本にまとめました。

 

メルマガの中でその書籍を限定公開しています。

 

ストーリー形式で書いてあって
出版社の人からも好評なので
もし興味があれば読んでみてください。

 

電子書籍『Lifework Success ~”好き”をビジネスにする人生~』を読んでみる

 

メールアドレスを入力すればすぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

▼メルマガの登録はコチラから▼
 

< 学べる内容 >

✔️ほったらかしでも好きなことで月100万以上稼ぐ
『自動化』の技術とは?

✔️半年以内に独立・起業し、かつ裕福に暮らすために
必要な考え方とは?

✔️月300万を達成したプロモーションの全貌とは?

✔️1日30人以上の新規リストがザクザク集まる集客戦略とは?

✔️Webマーケティングを飲食店やイベント集客に
フル活用する方法とは?
etc・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

2 件のコメント

  • はじめまして、はっちゃんです。
    アメブロのブログの方に訪問していただき、ありがとうございます。
    わたしは、夢がありました。
    ハンドメイドをして、有名になりたいけど、しがないですね。
    でも、特別代わりもしない私たちのような方で、真面目に努力し、自分自身を変えて頑張って来たんだなと思い、拝見させていただきました。
    なかなか、うまく行かない夢ですが、自分はしぶしぶ頑張りたいなと思います。
    友達になるのも、おこがましいですね。
    すみません。
    ありがとうございました。

    • 川名慶彦(カワナヨシヒコ) より:

      コメントありがとうございます。

      メルマガで「ライフワークで成功する秘訣」をすべて公開しています。

      よかったら読んでみて夢に活かしてください。

      お互いライフワークを楽しみましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です