何か1つ夢中になることを継続するべし【10代で成功する脳06】

こんにちは、川名慶彦です。

今回は『一つのことを継続する重要性』についてまとめました。

 

何か1つ夢中になることを継続するべし【10代で成功する脳06】【動画】

 

学生時代にたった1つだけ追求すること

寝食忘れるほど夢中になる何かはありますか?

時間が多くとれる学生時代に、自分の好きなことを見つけることは非常に大切なことです。

他人からどう思われようが、あなたが好きなことをとことん追求していくと、ものすごく人生の質が高まります。

 

剣道で培われた精神

僕は学生時代にのめり込んだことは、部活動で始めた『剣道』でした。

食事することがだるくなるほど、厳しい稽古を日々積み重ねていたのです。

そのおかげで強靭な精神が身について、自分に自信を持つようになりました。

今現在、夢中になれる何かがない場合、興味のあることからやってみることから始めていきましょう。

 

まとめ

以上、『1つをとことん深掘りする重要性』についてまとめました。

3年間何かを継続したことは、人生を切り拓く武器になります。

それを活用して人生を楽しんでいくことが可能になると同時に、理想のライフスタイルが実現していきますよ。

それではまた!

 

 


こんにちは、川名慶彦です。

僕は福島県生まれの田舎育ち、
銀座で働く元ブラック企業のサラリーマン。

今では脱サラして好きを仕事にすることで、
5ヶ国以上の国を自由に旅しながら、
月100万以上稼ぐことに成功しました。

お金も人脈も才能もコミュニケーション力もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
サラリーマンを辞めて好きなことで
独立起業するくらいの収入と
自由な時間は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって脱サラ起業して好きなことだけで
月収100万以上稼げるようになったのか、
テレビに出演してアーティストとしても成功できたのか、
20冊以上の本を出版して多くの起業家に
コンサルティングするようになったのかなど、
下記の記事で公開しています。

→ 『凡人の告白』ブラック企業ダメリーマン→月収100万アーティストのリアルな物語を読んでみる

常識がぶっ壊れる過激なメルマガをお届けしています。

→ 非常識な新世界を楽しみたい人はこちらの境地へ

 

 

期間限定プレゼント!

「23才の凡人がパソコン1台で脱サラ起業して
テレビ出演&自伝本を出版した」人生逆転成功物語

 

 

好きなことで自由に楽しく生きる成功方程式がストーリー形式で学べます。
本書は「ジェットコースターのような人生」を疑似体験できて
楽しく読めて学べると読者さんから好評です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ