映画『ショーシャンクの空に』から人生の自由と生き様を学んでみた【レビュー】

こんにちは、川名慶彦です。

 

僕は、月に20本くらい映画を観るほど
映画好きなんですが、その中でも
『ショーシャンクの空に』
めちゃくちゃオススメの映画です。

 

結構前の作品ですが、知らない人のために
詳細を載せてからレビューしていきますね。

 

『ショーシャンクの空に』は、1994年に公開されたアメリカ映画。

刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、
腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ。

原作はスティーブン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース』。

 

僕は初めてこの作品を観たときは
めちゃくちゃシビれました!

 

生き様というか、主人公の強い想いを
ひしひしと感じたし、僕も人生を通して
信念を貫いていこうって思えたんです。

 

自由を掴むのは、自分次第で決まる

 

とにかく僕は、『自由』であることが好きですし、
これまで生きてきて最重要視していたことです。

 

それはブラック企業で精神的に病みながらも
働いていたサラリーマンの頃もそうだし、
好きなことで独立起業してからもずっと、

『子どものように自由に楽しむため』

に生きてきたといっていいくらいです。

 

(おかげさまで夢はすべて実現しています。)

 

なので、こういう自由をテーマにした
作品はめちゃくちゃ好きなんです。

 

どれくらい好きかっていうと、
3回以上は一人でじっくり観て、

「監督が視聴者に何を伝えたいがためにこの作品を作ったのか」

を考察する視点で鑑賞しているくらいです。

 

そして、この映画はとにかく、
『自由』が大きなテーマになっている作品です。

 

まぁ、冤罪で刑務所に入れられたら
誰でも自由を得ようとするでしょうが、

「あなたの人生はどれくらい自由がありますか?」

って問いかけられるように感じます。

 

ちなみにこの映画のポスターに、
名シーンが映ってますね。

 

 

映画コンテンツも人生を学べる教材になる

 

映画も人生を向上させる学びになるコンテンツです。

 

ドラマや映画ってただ単に娯楽として観れば

「あ〜楽しかった!」

で終わります。

 

けど、人生をよりよくしたいっていう
向上心を持ったあなた、
それではもったいないですよね。

 

もちろん娯楽として鑑賞するのが一般的ですが
『学ぼう』という意識を少しでも持って
観るだけでいろんな気付きがあるはずです。

 

「この主人公はこう感情的になったんだな」

「この行動が最後のどんでん返しにつながるのか」

「このとき、自分ならどう考えるだろうか」

……

 

と、登場人物たちに感情移入しっぱなしで
受け身で観るだけではなく、
クリエイターのメッセージを受け取ろう
という視点で観るといいですね。

 

ほかにもたくさん視点があるわけで、
せっかく貴重な時間を使って映画を観ているんだから
僕は学ぶ意識で考えながら観ています。

 

すると、いろんなことに応用できます。

 

特にこの映画のようにテーマが深い場合は、

「僕ならこの時、こうするだろうなぁ……」

なんてあるシーンで思うことが多いでしょう。

 

映画にしても、本にしても、
同じコンテンツでも見る視点を
ちょっとズラしてみるだけで
多くの学びになるんですね。

 

希望の先にあるもの

 

「希望に向かって、あなたは何をしていますか……?」

っていうポスターに書いてある
キャッチコピー、最高ですね!

 

ほんと『ショーシャンクの空に』は
映画好きな僕のトップランキング入りしている
1本なので、ぜひ観てほしいと思います。

 

「まだ観たことない……」

っていう人はAmazonPRIMEなどで
すぐに観て学んでみるといいですよ。

 

まとめると、『ショーシャンクの空に』を観て、
僕はこう考えました。

 

・自由を得るには覚悟が必要である

・目標に向かってコツコツ続ける継続が大事

・どんな時でも自分自身を信じること

 

好きなことで生きるって一般的には
少数派の生き方だからこそ、
いろんなことを言われます。

 

僕なんて

「せっかく就職したのにバカじゃないの?」

って真顔で言われましたからね。笑

 

ほかにも頭ごなしに批判されたり、
生き方や行動を否定されたりしながらも、
僕は『ショーシャンクの空に』の
主人公のように一歩一歩、前進していったんです。

 

だから、
めちゃくちゃメンタルが強くなりました。

 

出る杭は打たれるっていいますが、
打たれまくって出すぎだので
鋼のメンタルになったんです。笑

 

だから、ちょっとやそっとのことで、
落ち込んだりマイナス思考になることは
まず、ありません。

 

モチベーションに激しい波がないって
感じなので常に行動できるんです。

 

人間関係やビジネスなど相談を受けてると、

「え……そこ悩むとこ?」

って思うことも度々あります。笑

 

これまでの人生、
アップダウンがありましたが僕は
地獄のルーティンをやる会社員を
辞めたことを1ミリも後悔してません。

 

人生は自由であるべきだし、
好きなことを仕事にして楽しむほうがいい
と素直に思えるし、

何よりも後悔しない人生にしたいからです。

 

こうして映画からぜひ学びまくって、
より人生を楽しんでいきましょう!

 

Amazonレビュー☆5の本が無料で読めます!

 

僕は20代の頃から月収で150万円ほど
好きなことで稼いでいます。

 

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもありません。

 

もともと家庭は貧しかったし、
仕事ができないサラリーマンで
専門的な能力なんてまったくありませんでした。

 

そんな僕でもライフワークに出合って
子どものように夢中に取り組んだところ、
経済的にも精神的にも時間的にも自由になり
いつの間にか人生逆転できました。

 

知っているか知らないか、だけの差です。

 

正しく学び、
正しく成長すれば、
誰でも稼げるようになるし、
自由になれて自信がつくのを実感できます。

 

その経験から、
人は生まれた環境は選べなくても
成功の方程式さえ習得すれば誰でも
人生の成功を手にできると確信しています。

 

そして、そういう人が少しでも増えれば
一人ひとり活気に満ち溢れて
世の中の価値やサービスが進化して
世界はもっと良くなると本気で思っています。

 

そういった理念から、
僕がどのようにライフワークに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの本にまとめました。

 

メルマガの中でその書籍を限定公開しています。

 

ストーリー形式で書いてあって
出版社の人からも好評なので
もし興味があれば読んでみてください。

 

電子書籍『Lifework Success ~”好き”をビジネスにする人生~』を読んでみる

 

メールアドレスを入力すればすぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

▼メルマガの登録はコチラから▼
 

< 学べる内容 >

✔️ほったらかしでも好きなことで月100万以上稼ぐ
『自動化』の技術とは?

✔️半年以内に独立・起業し、かつ裕福に暮らすために
必要な考え方とは?

✔️月300万を達成したプロモーションの全貌とは?

✔️1日30人以上の新規リストがザクザク集まる集客戦略とは?

✔️Webマーケティングを飲食店やイベント集客に
フル活用する方法とは?
etc・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です