鬼滅の刃とワンピースから読み解く令和時代の価値観【レビュー】

こんにちは、川名慶彦です。

 

今回は、
『人気マンガから読み解くビジネスの流れ』
についてです。

 

ビジネスっていうと一見、難しそうに
聞こえるかもしれませんが、
昔の僕なんて意味不明でした。笑

 

社会人になってからたまに、
ビジネスの本や教材で勉強しているとき
ふと思いました。

 

「ただ単に、これまで知らなかっただけじゃん」

馴染みがないとイメージできないですよね。

 

だからまったく理解できないんです。

 

ほんと僕は凡人よりもスーパー凡人だったので、
最初にビジネスを始めたとき

「ぜんぜん、成功するイメージができない」

って不安を感じていました。

 

けど逆に、

「知っていることと関連付けて
イメージできれば知らない世界も理解できる」

っていうことです。

 

そこで僕は、
『マンガでビジネスを勉強する』
ということをやりました。

 

過去にもワンピースを題材に。
『ズラした視点で物事を見る』
ってことを解説しています。

 

平成の人気マンガ『ワンピース』からビジネスの本質を学ぶ【レビュー】

 

この記事はめちゃくちゃ反響があって
多くの読者さんから感想が届きました。

 

なので、人気すぎる
『マンガからビジネスを理解する』シリーズは
今日も書いていこうと思います。

 

令和・平成・昭和にヒットしたマンガの本質

 

改めて、今日のテーマは
『人気マンガから読み解くビジネスの流れ』
です。

 

昭和を代表とするマンガといえば、
『ドラゴンボール』です。

 

じゃあ、平成を代表するマンガといえば、
『ワンピース』です、

 

そして、令和を代表するマンガは、
『鬼滅の刃』です。

 

昭和、平成の人気マンガはわかるけど、
「鬼滅の刃ってなに?」
って人もいると思いますが、

2019年でもっとも売れたマンガは
『ワンピース』ではなく、
『鬼滅の刃』なんですね。

 

2020年もダントツで人気です。

 

 

『キングダム』もヒットマンガですが
幅広い年齢層から人気を誇る
『ワンピース』が下降するなんて
誰も思っていなかったでしょう。

 

けど、令和は『鬼滅の刃』の価値観が
求められる時代に変化しているわけです。

 

では、この時代別の人気マンガを考察することで

『世の中の流れの変化』

『ビジネスの特性』

『人間の深層心理』

を理解することができます。

 

これらはビジネス上、
かなり重要なワードなので
覚えておいてくださいね。

 

けど

「なんで人気マンガを理解するとビジネスを深く読み溶けるの?」

って思いませんか。

 

これは一言でいうと

『マンガの人気=若者の流行』

これが絶対条件だからなんです。

 

つまり、人気マンガを狙うなら
若い世代の価値観に共感させて
がっちり心をつかむ必要がある
っていうことなんです。

 

ビジネスも基本原則は同じで、
若者や新しい価値観の人に
支持を得られないビジネスは
衰退していくんです。

 

先を読む先見の明につながりますし、
もちろん全業種のビジネスが
そうなるわけではないですが、
8割のビジネスが上手くいかなくなります。

 

知り合いに高齢の経営者がいますが
古い価値観のままビジネスをやっていて
徐々に苦しくなっている姿が見えます。

 

だからこそ、現代に生きる若者の心理や
価値観を理解する必要がありますし、
人気マンガこそがそれを象徴してるわけなんですね。

 

以前、僕もテレビ番組『世界まる見え』で
共演させていただきましたが、
明石家さんまさんも新世代の価値観を
吸収するために『鬼滅の刃』を読んでいます。

 

昭和はエリート戦士が突き抜ける時代

 

『ドラゴンボール』は最初
いろんな仲間が加わったりしますが、
孫悟空ただ一人で戦って勝つシーンが多いです。

 

この昭和時代は、孫悟空のような
個人の能力で大勢の人を引っ張る
いわば『ワンマン経営者』が成功していました。

 

「おれの言うことだけが正しいからやれ!」
って感じでで、社員がコマのように動く
会社が多く存在していたんです。

 

この時代の成功者の自伝本には
こういった社長の価値観が学べますので
興味があれば読んでみてください。

 

それは、平成時代はどうでしょうか?

 

平成は仲間と一緒にゴールへ向かう共同体の時代

 

『ワンピース』はゴールに向かって
仲間全体で助け合って問題解決していく
シーンが多いですね。

 

昭和時代に活躍したワンマン経営者が
衰退していき、平成時代では
社員と一緒に目標達成していくいわば
『運命共同体』のようなチーム戦で
成功していきました。

 

つまり、分業制で特化した優秀な人を
仲間にすることで効率的になったんです。

 

そして、一人ではなくみんなで協力して
達成していくっていう流れになったんですね。

 

そこで令和時代に突入します。

 

令和は同じ目的に向かって価値観が違う個々人が団結する時代

 

『鬼滅の刃』は一人一人が生きる目的があって、
たとえ仲間ではなくても目的が一緒なら団結して
突き進むシーンが多いです。

 

会社という組織に縛られないで
フリーランスや少数精鋭型の経営者
増えていきました。

 

また、副業解禁になって
仕事を複数持つ人も多くなったんです。

 

今回のコロナでそれがさらに激増しました。

 

ザックリ解説していきましたが、
世の中の価値観が変わっているわけです。

 

それをマンガの人気ランキングが証明しています。

 

しかし、
『ドラゴンボール』や『ワンピース』の
人気がなくなるかっていうとそうではなく、
これまでのファンから応援されます。

 

ただ時代の流れとともに、
人気は移り変わっていくっていうことです。

 

平凡さと一致団結こそが令和時代の共感ポイント

 

『ワンピース』と『鬼滅の刃』の違いは
けっこう説明が難しいですが、簡単にいうと、
行動の原動になるカタチが違う
っていうことです。

 

主人公の性格や戦闘スタイルが
根本的に違うわけです。

 

「海賊王に、おれはなる!!!」

って自分の想いで動くのが『ワンピース』ですが、
『鬼滅の刃』は、妹が鬼になったので仕方なく
人間に戻す方法を探して、必要なら鬼を倒すために
動くという感じで物語が進んでいきます。

 

つまり、
令和の時代は『鬼滅の刃』の主人公のように
その場その場で周囲に流されながらも
必死に生きるっていう価値観が共感されているわけです。

 

これが2大人気マンガの大きな違いです。

 

ビジネスでいうなら、
個人の目標を達成するために必要な仲間と組んで
業界トップに登りつめるっていう価値観が
古いビジネス思考になります。

 

令和時代ではそもそも業界トップとか、
野望や仲間や大成功などそこまで興味がないんです。

 

「なんか、向上心がないんだなぁ……」

と昭和&平成時代のビジネスマンには感じるでしょう。

 

僕も世代的に『ドラゴンボール』と
『ワンピース』の間くらいで学んだので

「へぇ〜、令和の若者はそういう価値観なのか」

って意外に感じました。

 

特に、『主人公の初期能力』の違いが現れています。

 

『ドラゴンボール』も『ワンピース』も
最初から特殊能力を持っていたり、
超人な環境や人間関係があります。

 

しかし『鬼滅の刃』では
あまりにも一般的で普通なんです。

 

そこに読者は共感して親近感を覚えています。

 

田舎で家族と一緒に淡々と過ごす
普通の青年に共感するんです。

 

だからこそ、一般の若者が
うんうんって感情移入できるわけです。

 

正直なところ、最初から超人的能力を持った
『孫悟空』や『ルフィ』にはなれないと
誰しも思っています。

 

けど、『鬼滅の刃』だと
どこにでもいるような平均的能力が
主人公だからこそ、行動や言葉が
読者の心に刺さるわけです。

 

そして、これは偶然ではなく。
作者が意図して作り上げた初期設定です。

 

ということはすなわち、

・年商10億円の経営者
・社員300人いる
・業界でトップの実績

こういったことは、
令和時代の価値観にはまったく
響かないっていうことです。

 

バリバリ仕事して、プライベートジェット機を
所有したり、別荘を持つ億万長者よりも、

月収30万円で仕事しながら好きなことを
楽しんで生きるフリーランスの方に
興味を持つ価値観が好きなんですね。

 

そういったポイントでは僕も
令和時代の価値観を持っていますし、

・時間やルールや場所に縛られない
・一人でゆるりと仕事できる
・1億円稼ぐよりも月100万円で十分

というスタイルの方が魅力的に思います。

(特に精神的豊かさを重要視してます)

 

そしてそれが行動理念につながっているし、
一人でも多くライフワークで楽しく生きる人が
増えればいいなって真面目に思ってます。

 

だって好きなことに夢中になった方が
素直に楽しく生きれるじゃないですか。

 

シンプルすぎる単純な考えですかね?笑

 

新しい価値観を取り入れて自己をアップグレードする

 

そして今回、学ぶべきことは
ヒット作から世の中の流れをつかむ
ってことを習慣化することです。

 

・小説
・映画
・ドラマ
・料理
・芸術

……

なんでもいいですが、
いろんなジャンルから現代の流れを
読み取るってことが重要です。

 

どんなジャンルでも新しい価値観に変化して
完成されていくので、そこに注目していけば
自然と学べてビジネスはもちろん、
人生に活かせるわけです。

 

「なんか、おもしろくないなぁ……」

って感じたら、
新しい価値観である可能性が高いです。

 

そして、
『なぜ、そう思ったのか』を考えてみると
時代を読めるようになりますよ。

 

ちなみに、
貧弱でコミュ障な幼少時代の僕の話を
まとめたこの記事ですが、
すごく親近感が湧くと思うので
ぜひ読んでみてくださいね。

 

好きなことで月収185万円になったから、人生とビジネスの軌跡と情報発信の理念を語ってみた【ライフワーク】

 

Amazonレビュー☆5の本が無料で読めます!

 

僕は20代の頃から月収で150万円ほど
好きなことで稼いでいます。

 

才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもありません。

 

もともと家庭は貧しかったし、
仕事ができないサラリーマンで
専門的な能力なんてまったくありませんでした。

 

そんな僕でもライフワークに出合って
子どものように夢中に取り組んだところ、
経済的にも精神的にも時間的にも自由になり
いつの間にか人生逆転できました。

 

知っているか知らないか、だけの差です。

 

正しく学び、
正しく成長すれば、
誰でも稼げるようになるし、
自由になれて自信がつくのを実感できます。

 

その経験から、
人は生まれた環境は選べなくても
成功の方程式さえ習得すれば誰でも
人生の成功を手にできると確信しています。

 

そして、そういう人が少しでも増えれば
一人ひとり活気に満ち溢れて
世の中の価値やサービスが進化して
世界はもっと良くなると本気で思っています。

 

そういった理念から、
僕がどのようにライフワークに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの本にまとめました。

 

メルマガの中でその書籍を限定公開しています。

 

ストーリー形式で書いてあって
出版社の人からも好評なので
もし興味があれば読んでみてください。

 

電子書籍『Lifework Success ~”好き”をビジネスにする人生~』を読んでみる

 

メールアドレスを入力すればすぐ受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

▼メルマガの登録はコチラから▼
 

< 学べる内容 >

✔️ほったらかしでも好きなことで月100万以上稼ぐ
『自動化』の技術とは?

✔️半年以内に独立・起業し、かつ裕福に暮らすために
必要な考え方とは?

✔️月300万を達成したプロモーションの全貌とは?

✔️1日30人以上の新規リストがザクザク集まる集客戦略とは?

✔️Webマーケティングを飲食店やイベント集客に
フル活用する方法とは?
etc・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です