夢をかなえるゾウ4の感想と名言!死ぬ前にやることリストをつくろう【レビュー】

レビュー

[voice icon=”https://lifework-success.com/wp-content/uploads/2020/08/qawm1.png”  name=”” type=”l”]

夢をかなえるゾウ4を読もうと検討している人
「ベストセラー『夢をかなえるゾウ』の第4弾が出たみたいですが、この本はどんなことが学べますか?おもしろくて学べてためになる本を探しています。」

[/voice]

 

こんにちは、川名慶彦です。

 

出版されてすぐに20万部を超えた
新刊『夢をかなえるゾウ4』を読破したので、
この本で学んだことや全体の感想などをまとめていきます。

 

夢をかなえるゾウ4の感想と名言!死ぬ前にやることリストをつくろう【レビュー】

 

記事の内容(もくじ)

 

[box class=”green_box” title=”もくじ”]

  • 夢をかなえるゾウの著者:水野さんとの出会い
  • 『夢をかなえるゾウ』出版講演会のテーマ
  • 夢をかなえるゾウ(ガネーシャ)の教え
  • ガネーシャってそもそも誰?
  • 夢をかなえるゾウ4で印象に残ったこと
  • 夢をかなえるゾウ4で実践したこと

[/box]

 

記事の信頼性

 

[voice icon=”https://lifework-success.com/wp-content/uploads/2020/08/yartp1.png” name=”川名慶彦” type=”l”]

『夢をかなえるゾウ』の著者の水野さんにお会いしたことがありますが、ユニークで言葉選びに深みがあっておちゃめな作家という印象です。『夢をかなえるゾウ』を全巻読んでいる僕が、水野さんの人生や本に対する熱意も含めて書きまとめていきます。

[/voice]

 

夢をかなえるゾウの著者:水野さんとの出会い

 

まだ『夢をかなえるゾウ』がベストセラーになる前のこと、
著者の水野敬也さんの出版講演会に参加しました。

 

僕は当時、
『夢をかなえるゾウ』のガネーシャが好きな
大学3年生の本大好き人間でした。

 

自己啓発書やハウツー本は、
惜しみなく買い漁っては読んでいたし、
起業家からオススメされた本は全部読破していました。

 

「このまま、凡人で社会に出たらクズ扱いされてしまうぅぅぅ……!!!」

 

そう思いながら食費を削って本を買っていたほど、
自己投資の意欲がありましたね。笑

 

と、同じように『夢をかなえるゾウ』の著者の水野敬也さんも
本好きで自己啓発オタクだということを出版講演会で知りました。

 

『夢をかなえるゾウ』出版講演会のテーマ

 

新宿の紀伊国屋ホールでおこなわれた
水野敬也さんの出版講演会ですが、
テーマは凡人が天才を倒す方法でした。

 

大学生だった僕は相当な凡人だったので、
めちゃくちゃ食いついて講演に聞き入ってましたよ。笑

 

自己啓発を学んでそれをマニュアル化する
水野敬也さんのノウハウを全力で
アウトプットしていただけた感じでした。

 

「いかに凡人が天才を倒せるかをめちゃくちゃ考えて生きてきたんですよ。

仕事も恋愛もすべて圧倒的な結果をすぐに出す天才を倒すための戦略でここまで生きてました。」

 

っていうことをユニークなトークを交えながら、
60分以上マシンガントークをされていました。

 

ぶっちゃけ、テレビに出てるお笑い芸人さんよりも
数倍おもしろかったです。

 

講演テーマの『凡人が天才を倒す方法』は
3つのパートに分かれて解説されていましたが、
苦労を重ねて研究してきたんだなぁと思いながら
メモしていたのを覚えています。

 

そのときのメモは手元にありませんが、
水野敬也さんから学んだことは今でも、
僕の人生に活きています。

 

おかげさまで凡人から天才に追いつくくらいまでは
成長したと思えるので、感謝いっぱいです。

 

夢をかなえるゾウ(ガネーシャ)の教え

 

夢をかなえるゾウに出てくる登場人物に、
神様がたくさん出てきます。

 

その神様たちが主人公で人間でもある『僕』に
成功の秘訣をおもしろおかしく教えていく
ストーリー形式の自己啓発書です。

 

特に、ガネーシャの教えがかなり深いんですが、
水野敬也さんがおそらく300冊以上は読んでいるであろう
自己啓発書の原液を伝えていることが文章から伝わってきます。

 

なので、
『夢をかなえるゾウ』は現在4冊のシリーズになっていますが
ぜひとも1冊めから読んで学んでほしいです。

 

ガネーシャってそもそも誰?

 

ガネーシャとは、インドの神様の中の1つで、
インドやタイなどの国ではかなり有名で人気の神様です。

 

宗教心が強い国では、
人気の神様とか好きな神様の写真を飾ったり
ポスターを貼ったりすることが常識なんですね。

 

例えば、日本のアイドルオタクが
好きなアイドルのポスターを部屋に貼るような感覚が、
特にインドには根付いています。

 

25歳のときにインドを旅したんですが、
やたら神様グッズが多いことにカルチャーショックを受けました。

 

・シヴァ神

・ガネーシャ神

・バールバティ女神

 

特にこれらの神様は絶大な人気を誇っています。

 

いやぁ、ほんとすごいですよ。

 

Tシャツに神様のプリントがされてたり、
神様のポストカードを常に持っていたり、
観光客向けに神様の像が高額で売られていたり、

インドは神様で守られているといっても過言ではないでしょう。

 

僕は特定の宗教に属しているわけではないんですが、
一日に何度も祈ることが習慣になっている
インドの宗教観や精神性はかなり学ぶことが多いです。

 

夢をかなえるゾウ4で印象に残ったこと

 

かなりのボリュームがある本書ですが、
印象に残ってマーキングした箇所を引用していきます。

 

これらを読むだけでも学べるので、
ぜひ実践することを前提で読んでみてくださいね。

 

ガネーシャの言葉をメインに載せます。

 

「ただ、本来、夢とか成功ちゅうのはな、誰にでもできることを実行し続けるだけで手に入れられるもんやねん。そのことは、夢をかなえた人らはみんな知ってることやねんで。でも、世の中のほとんどの人らは、『こんなことやって意味あるの?』とは『面倒くらい』とか言うてやらへんから、『誰にでもできることを実行し続ければ夢がかなう』ちゅう事実までたどりつけへんねんな」

 

まさしく、「そんなこと知ってる」とか
「それほんとなの?」とか言ってやらない人が多いですね。

 

僕は凡人を自覚したので、地味なことからやっていきました。

 

「まず最初の注意事項は、『教えが理解できなくても必ず実行する』や」

 

理解できない成功の秘訣も、
実行していけば理解できるようになりますからね。

 

・本当にやりたかったことややらなかったこと

・健康を大切にしなかったこと

・仕事ばかりしていたこと

・会いたい人に会いに行かなかったこと

・学ぶべきことを学ばなかったこと

・人を許さなかったこと

・人の意見に耳を貸さなかったこと

・人に感謝の言葉を伝えられなかったこと

・死の準備をしておかなかったこと

・生きた証を残さなかったこと

 

これらが、
『人間が死ぬときに後悔すること』だと教えてくれます。

 

でも、先回りして事前に実行すれば、
後悔しない生き方になりますね。

 

「そういうやつらはな、追い詰められた原因は、現実に対する自分の見方が甘かったちゅう風に考えんねん。そんで、今まで以上に現実をーーものごとの原因と結果をーーシビアに見れるようになんねんな」

 

すべての現象は、
自分の思考と行動の結果であると教えています。

 

僕もシビアに見れるようになってから、
望んだ結果が出やすくなったことを実感しています。

 

「世の中のほとんどの人らは、自分が『いつか必ず死ぬ』ちゅう事実から目を背けてる。それは、つまり、現実から目を背けてるちゅうことや。逆に、今の自分みたいに、現実を見据える覚悟を持ったとき、現実を変える力を手に入れることができんねんで」

 

死を意識することで、生きることにフォーカスできますね。

 

結局、大事なのは、仕事と家庭を天秤にかけるのではなく、良いバランスを保つために「自分を知る」ことだと思う。自分が何をしているときに喜びを感じ、何をしているときにつらく感じるのか。もちろん人生には乗り越えるべき苦しみもあるけれど、本当に好きなこととどうしても避けたいことが分かっていれば、自分にとって一番心地の良い状態を目指して選択し続けることができるはずだ。

 

自己探求をすると人生の目的が明確になっていきます。

 

『最高に幸せを感じるときはどんなときか』
考えてみるといいですね。

 

「もし、正しい教えが必ず人を正しく導くんやとしたら、この世界に正しい教えが現れた時点で、みんな正しい行いができるようになるはずや。せやけど、そうはなってへん。むしろ多くの人は、正しい教えから目を背けたり、自分に都合よく歪めたりして、間違った教えの方を信じるようになってまうねんな。しかし、自分はそうせへえかった。真理を真っ直ぐに学んで、実行することができたんや」

 

まさしく、成功の本質はこれですね。

 

自己流でやったり、方向性が間違ったまま実行して、
成功できないことを嘆いていることが多いです。

 

それは自分がその原因を生み出しているからだし、
自己流にしないで教えをそのまま素直に受け入れて
実行することが大切ですね。

 

「自分はいつか必ず死ぬ存在だと意識することで、生を輝かせることができる」

 

いつまでも、生を輝かせる存在でありたいですね。

 

「光が差す場所には必ず闇が生まれるように、夢も、かなえてしまうとその裏側に隠れていた闇を知ることになる。完全な光を見ていられるのは、夢を追っているときだけだ」

 

成功者のダークサイドについても教えていますね。

 

僕も経験しましたが、
夢をかなえることもかなえた後に感じることも尊いことです。

 

夢をかなえるために必死になって突き進んでいるときって
充実感も感じるし、自己成長も実感するから気持ちがいいです。

 

けど、夢を実現できるようにレベルアップすると、
それらの裏表も理解できるようになるんですね。

 

僕は、悩み続ける人生よりも、
成功する秘訣を実践して夢をかなえることで
この世界の裏も表も理解できる人生を選びました。

 

その結果、ガネーシャの教えのように、
人生のクオリティが上がることを体感できたんですね。

 

夢をかなえるゾウ4で実践したこと

 

僕も水野さんのように自己啓発オタクでもあるので
かなり自己啓発のノウハウをインプットしてきました。

 

なので、この本に書かれていることの8割くらいは
すでに実践している内容でした。

 

その中でも一番オススメしたいことは、
『死ぬ前にやることリストをつくる』ということです。

 

夢リスト、かなえたいことリスト、なんても言われますね。

 

つまり、人生で成し遂げたいことを箇条書きで書き出していくわけです。

 

これはほんと、オススメですよ。

 

だって無理だと思うような夢でも、
これだけで実現する可能性が高まりますからね。

 

・好きなことを仕事にして独立起業する

・自伝本を20代のうちに出版する

・テレビで芸能人と共演する

・海外を旅しながらアート作品を生み出す

・両親や祖父母に手料理を食べてもらう

・誰かの人生を好転させるほど強い影響力を持った人になる

・アトリエをつくってアーティスト活動に専念する

 

など、ほか100個ほどこれらを
数年前に書き出しましたが、
すべて実現しています。

 

やった方が絶対、得するワークの一つです。

 

こうやって実現したいことを自由に書き出すこと、
これを実践するだけで成功が近づきます。

 

まとめ

 

2020年の新刊『夢をかなえるゾウ4』は、
これまで1〜3冊の内容とは少し違った視点が加わってました。

 

それは、死生観です。

 

死を意識して日々、生きている人はなかなかいないし、
今の世界情勢から考えたことで水野さんは執筆したようです。

 

本の中でも伝えていますが、
『いかに後悔しない生き方ができるか』がキーになってますね。

 

僕はまったく成功していない凡人のころに
水野さんの講演会と本で学んだこともあるので、
今でも後悔しない生き方を実践できています。

 

死の世界に入ると、
生前の後悔の念がものすごく湧き上がるといいます。

 

だからこそ、後悔しないための思考と行動で
人生を楽しんでいくことが必要なのだと思います。

 

そういった意味でも、この本は本当にオススメできます。

 

 

もし、続編『夢をかなえるゾウ5』が出たら、
すぐにAmazonで買って読破します。

 

あとこれらの本もオススメです。

 

また何か良書を読んだら、
ブログに感想をまとめて記録を残していきますね。

 

夢をかなえて人生を楽しんでいきましょう。

 

インド版ガネーシャ

 

 

これがインド版ガネーシャです!

 

こういったポスターやグッズがたくさんあるインド。

 

一生に一回は旅してみることをおすすめします。

 

初の海外一人旅でオススメの国とその理由【ライフスタイル】

 

関連記事

特集記事

【無料・期間限定】キャンペーン


成功する起業家が実践している
Webブランディング大全
〜高単価で売れる7つのルール〜
 

 

カネもコネも才能もない凡人がブラック企業を脱サラして”好き”を仕事にする秘訣とは!?そして高単価で売れる自分になるWebブランディングの本質とノウハウを期間限定で公開しています。

 

 

好きなことで経済的・精神的・時間的・創造的自由を手に入れる後悔しない人生がどういうものなのか興味がある人はぜひ手に取ってみてくださいね。

 

➣ 無料で読んでみる

プロフィール

 

川名慶彦
 

Life is Branding 代表
 

伊豆で自然学校を経営する
ブランディングアーティスト。
 

ブラック企業から脱サラして起業。好きなことを仕事にして、海の近くで自由にストレスフリーの生活を送る。

 

 

【経歴】専修大学法学部→ブラック企業→脱サラ&ライフワーク起業→好きなことで月500万達成。当ブログ(Lifework Success)の運営者であり、アート事業、IT事業、コンサルティング事業、飲食事業を手掛ける経営者兼アーティスト。芸能人とテレビで共演&23冊の本を出版。海と山に囲まれた『みんなの自然学校 ライフイズ』を設立運営。

 

 

好きなことを仕事にして生きる仲間を増やすために「ファンが激増して高単価で売れる自分になるWebブランディング」が学べる無料メルマガ配信中。SNS総フォロワー数1万人以上。

 

 

 

・好きを仕事にする生き方を実践

 

・Webで自動収益を自動ブランド化で実現

 

・奴隷的労働を辞めて楽しく仕事をする

 

・起業家や経営者にコンサルティング

 

・絵を描きながら世界中を自由に旅する

 

・テレビ出演や本を出版して情報発信

 

・心と経済と健康の豊かさを手にする

 

 

『非常識で後悔しない自由な生き方』を世界中の気の合う仲間と楽しむまで成長。

 

 

『好きなことで自由に生きたい!』

 

苦しみながら束縛される人生から脱して自由に好きなことを仕事にして楽しみたい人向けに出版された書籍が、期間限定で僕のメルマガと一緒に受け取れるので、もし興味があれば試しに読んでみてくださいね。

 

 

プレゼントを受け取る
 

 

 

これまでの経歴などは下のリンク先にストーリー形式でまとめているので、読んでいただけると嬉しいです。

 

 

 

詳しいプロフィールを読む
 

 

 

YouTube動画コーナー

最近の記事

  1. 便利システム&ツール

  2. お問い合わせ

  3. 【社会貢献】引退して地域創生に尽くすライフスタイルへ

  4. 【保身】ワクチンの真実と世界の裏側【健康こそ財産】

  5. 【詩】宮沢賢治さんの詩を川名慶彦がアレンジしたら【後悔しない人生を生きる】

  6. 【インタビュー】脱サラ起業して最速で成功する秘訣を暴露した【好きなことを追求する】

  7. 【インタビュー】撮影と取材をアトリエで受けた【過去を暴露した】

TOP